ティータイムにチーズケーキをプラスしてみましょう

様々なチーズケーキの種類

チーズケーキ

時間によって味わいを変える

ヨーロッパでチーズケーキを連想させるのは、ベイクドチーズケーキがポピュラーなんだそうです。ベイクドとは直訳で焼くという意味をしているので、とてもわかりやすい名前ですね。使用されているチーズは、クリームチーズやマスカルポーネなどを使用しています。保存がきくので、時間を置いてしっとりとした味わいを楽しむこともできます。

ダイエット中でも食べられる

スフレチーズケーキは見た目の通り、ふわっと膨らんだ特徴から名前が付けられています。材料はベイクドチーズケーキと同じで、さらにクリームではなく牛乳を加えています。そのことの他にも、カロリーが低いといった女性に嬉しい魅力を持ち合わせています。

お菓子作りに最適

家庭でも作りやすいことから、人気のチーズケーキがレアチーズケーキです。クッキーの様な食感が特徴の生地の上に、生クリームとクリームチーズで固めたチーズケーキとのコラボです。簡単に作れますし、トッピングのフルーツなどをカロリーの低いものにすればダイエットにも効果的なチーズケーキを作ることができます。

一緒に合わせる飲み物と食べ方

ティータイムにぴったり

チーズケーキに合う飲み物といえば、後味さっぱりとした風合いの紅茶が思い浮かびますよね。午後のティータイムと一緒に頂く優雅な時間を過ごせると言えるでしょう。濃厚な味わいが特徴のチーズケーキと合わせて飲むのが最適といえます。ティータイムに合うチーズケーキを取り寄せて美味しく頂きましょう。

チーズの味わいを楽しみたいなら

コーヒーは香りや味わいが深いため、チーズケーキの味を消してしまうのではないかと心配に思う方もいると思います。しかしこの2つは持ち味が重なった特徴を持つため、チーズ本来の香りを引きたせてくれる効果を持ちます。

苦味が甘いものに合う

甘いものを食べる時はお茶がいい!という方にピッタリなのが緑茶です。和菓子との相性も良いとされる緑茶は、甘いものと相性がいいように作られているものなのです。そのため苦味のきいた緑茶を合わせるとさらに美味しくいただけるでしょう。

焼き立てを味わう

チーズケーキと一緒に頂く美味しい飲み物をだけでなく、チーズケーキは時間の経過で味わいが楽しめます。例えば、焼き立てなら温かな出来たての美味しさと、ふわふわの口どけが楽しめます。一度冷めてしまったものでも、電子レンジで温めれば焼き立てのような味わいが楽しめるでしょう。

冷やしても美味しい

温かい状態で食べるチーズケーキも最高に美味しいですが、チーズケーキの良いところはなんと言っても冷やしても美味しい点ですよね。ひんやりと冷やしたチーズケーキは夏に食べてもサッパリと食べることが出来ます。冷やすことで濃厚さを保ちつつ、しっとりした味わいを楽しめます。